スポンサードリンク

公式サイト

クリスチャンルブタンのホームページはフランス語と英語表記のみです。
しかも検索の際は、フランスのヤフーで検索しないと見つかりません。

海外のクリスチャンルブタンをネットで検索するとわかるのですが、海外だから
特別安いということはないみたいです。

インターネットショップでの取り扱い数はかなり多いです。

アジアでは香港、上海、韓国、マレーシアでもクリスチャンルブタン正規取扱店が
ありますが、やっぱり日本がダントツで多いです。


さすがブランド大国日本っていう感じがしますね。

アジア系は、コピー天国とも言われているので正規取扱店以外では、買わない
方が賢明かもしれません。


クリスチャンルブタンのホームページは、言葉がわからないということ以外にも
なんだか見にくいんです。

トップページには黒のパンプスがあるんですが、背景も黒 orz...

新作をチェックするにはいいかもしれません。

クリスチャンルブタンの新作ブーツをはじめ、ヒールの高いエナメルの
パンプスなどの写真が見れます。


世界各国の中でも、日本はかなりクリスチャンルブタンの売上に貢献している
はずなので、日本語対応のサイトにするとかしてもらいたいものですね。